ネット証券会社の比較・口コミランキング

top image

ネット証券会社 おすすめランキング

4.6 点 (108件)
楽天証券の画像

楽天証券の口コミ・レビュー

楽天関連グループということで利用し始めました。他のネット証券会社も利用したことがありますが、楽天証券の一番の魅力は楽天ポイントが投資額に対して貯まるということです。

まずは口座開設を行うだけでも数百ポイントたまりました。
楽天銀行との連携を行うとキャンペ-ンにもよりますが、大抵の時期はキャンペーンを行っているのでポイントが貯まります。楽天銀行と連携しておけば資金移動が即時連動となっていますのでなにかと便利です。楽天証券を使う場合は楽天銀行も一緒に開設することをお勧めします。

私は主に投資信託の売買を楽天証券で行っていますが、月末の投資信託保有残高に対してポイントが付与されますので、気付くとどんどんポイントがたまっていっています。
また、積立投信も楽天カード経由で利用するとポイントが貯まりますので、本当に楽天証券は使えば使うほどどんどんポイントがたまっていきますので、楽天市場等を利用している人にはお勧めです。
116 人の方が役に立ったと言っています。
楽天証券は、楽天ユーザーであれば口座開設をしておいて損はないネット証券です。
ここの強みは楽天スーパーポイントを使ってポイント投資をすることができます。
このネット証券で投資信託を積立NISAでしていますが、毎月1000ポイント以上貯まるのでこのポイントを投資信託の積立NISAで購入しています。
貯めた楽天スーパーポイントを効率良く投資に回すことができるので、これは画期的なサービスだと思います。

他にも魅力的なことがあって、それは楽天銀行と連携することで楽天銀行の普通預金の金利が0.1%になることです。
これは、とてもお得だと思います。
今の時代金利はほとんど付かない時代に、普通金利が0.1%というのは凄いです。

さらに楽天証券でポイント投資を月に500円以上のポイント投資をすることで、楽天市場のSPUをプラス1倍にアップさせることができる点も良いです。
以上のような魅力が沢山ある楽天証券は、楽天ユーザーにとって魅力のあるネット証券だと言えます。
134 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (16件)
GMOクリック証券の画像

GMOクリック証券の口コミ・レビュー

安い手数料に魅かれて某大手ネット系証券からGMOクリック証券に鞍替えしました。
GMOクリック証券のメリットは手数料が安いだけではなく、株式とFX口座を申し込んでしまえば、様々な金融商品もワンクリックで口座開設できるところです。
複数の証券会社の口座管理から解放され、口座を一元化できるのは投資マニア的にかなり大きなメリットだと感じました。

また、1週間おきに手数料の支払い体系をワンクリックで変更できるところも、かなり気に入りました。頻繁にトレードするときは定額制、ほとんどトレードしない場合は個別手数料支払いと簡単に選択できるのは兼業デイトレーダーにとって大きなメリットです。

ただし、GMOクリック証券にもデメリットも存在します。トレードツールが少し使いにくい点です。GMOクリック証券のツールとほかツールを併用することでしのいでいますが、今後のトレードツールの充実に期待したいものです。

メリットとデメリットを併せ考えると、総合的にGMOクリック証券は合格点だと思います。
93 人の方が役に立ったと言っています。
FXや株取引でGMOクリック証券を使う方が多いと思います。
それらの関連する話題も多いと思うので、視点を少し変えて、私が夢中で取引をしていたCFD取引の日経225という銘柄のスプレッドについて思う所を述べます。

これを扱うブログなどが少なく、調べてもスプレッドが2~5ぐらいとなっている事もありますが、これは半分本当で半分は嘘となります。何が言いたいかと言うと、日経225はほぼ24時間取引可能で、その中でスプレッドが2~5の間となるのは、その半分もないという事です。

現状では午前8時半から取引スタートですが、ここでは殆どスプレッド10前後となり、午前9時になり低くなりますが、それでも2となるのは一瞬で、後は大抵は5~8ぐらいとなります。
午前10時~午後4(5)時ぐらいまではこのような拡大スプレッドが続き、それ以降から深夜0時ぐらいまでは、今度は狭くなるのが傾向となります。
深夜0時以降から朝方までは、取引をした事がないので、スプレッドは分かりません。

特に取引中に、一瞬目を離しただけでスプレッドが急拡大と急縮小が頻発するので、これでスキャル勝利を上げ続けるのは、かなりの困難となります。
103 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (92件)

SBI証券の口コミ・レビュー

数あるネット証券会社の中でもSBI証券は群を抜いて素晴らしい証券会社です。

その魅力は手数料、画面の使い勝手の良さ、情報量など沢山ありますが、何といっても取り扱い金融商品の多さにあると言えるでしょう。

国内株式、債券、投資信託、NISA、iDeCo、先物、ワラント、FXといった主な商品は一通り揃っています。加えて外国債券、外国株、貴金属(金、銀、プラチナ)といった商品も取り扱っています。取り扱い商品が多いということは、それだけ選択の幅が広がりますし、分散投資が可能となります。

特に、外国株に関して言えば何と9か国もの個別株式を取り扱っており、銘柄も豊富です。同時に海外ETFも取り扱っているため個別株でなく株価指数をターゲットにすることもできますし、自分が興味を持っている個別テーマ(AI、バイオ、IoT、先進国債券、資源など)に投資することもできます。

こうしたメリットの多いSBI証券ですが、更に取り扱い商品を増やしてもらえると良いと思います。例えば、外国株であれば対象国を増やしてみたり、貴金属に関しても対象資源を増やしてみたり、こうした取り組みをしてもらえると非常に嬉しく思います。

総じて非常に良いネット証券会社であると言えます。皆さんにもお勧めしたい証券会社です。
112 人の方が役に立ったと言っています。
SBI証券の特徴としては、日経平均株価に連動するオプション取引の商品や、取引範囲が充実している点が挙げられます。
オプション取引の商品は、限月が設定されています。例えば2020年2月限や3月限といった形です。

多くの証券会社では、せいぜい1年後の限月までしかオプション取引の商品を用意していないのですが、SBI証券では2022年6月限や2022年12月限のような2年以上先の限月商品も扱っています。

つまり、できるかぎりリスクを回避する形でプットオプションのショートポジションを持つことが可能となっています。
具体的には、日経平均株価が1万円まで下落しないかぎり、利益を獲得できるポジションをもちやすいのです。
このため利便性が高いです。

また、SBI証券ではプットオプションのショートポジションを50枚まで持つことが可能となっている点も特徴として挙げることができます。

他の証券会社では上限枚数が10枚や20枚に設定されているため、この点でも、プットオプションの取引で利益をあげやすい会社といえます。
114 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (24件)

松井証券の口コミ・レビュー

松井証券で株の現物取引をしています。
松井証券の魅力といえば、やはりお得な手数料に尽きると思います。

松井証券では、1日の約定代金合計金額が10万円以下の場合、手数料が無料です。
手持ち資金が少ない人や株式投資を始めたばかりの人が学習目的で取引をする場合など、少額で株取引を行う人にとっては、非常に大きなメリットだと思います。

私の投資デビューも松井証券で、3万円からのスタートでしたが、株価の増減以外での余計な支出がなかったので、株取引だけに集中することができました。

また、トレーダーへの強力な支援ツールとして、パソコンで利用できる「ネットストック・ハイスピード」やタブレット端末でも利用できる「ネットストック・スマート」などの各種ソフトウェアが無料で提供されています。

特にスマホで利用できる「株touch」は仕事の合間に手早く取引ができるので重宝しています。

ソフトウェアの機能面については、他の証券会社が提供しているツールと大差なく、UIも古臭いので、個人的には利用料金以外は特に魅力は感じていません。
112 人の方が役に立ったと言っています。
なんといっても安心感があるのが松井証券!

ネット証券というと(いまだ“新規ビジネス”という感があり)利用に不安を覚える会社も多いなか、松井証券さんは創業90年を誇る老舗会社であり、ネット証券の先駆けでもあるところ。
そのため非常に安心して利用できる点がまず、松井証券さんの大きな魅力だと思っています。

また、売買代金が10万円場合は取引手数料が“タダ”というコストパフォーマンスの良さも嬉しいポイント。
少額株をコツコツ取引している個人株主にとって、これはありがたい限りですね。

さらに、システムの使い勝手・サービスの質なども良く、そこも気に入っているところ。

取引画面やツールは(ムダがなくシンプルで見やすくまとめられており)スムーズにサクサク使えますし、深緑を基調とする落着きあるデザインも「◎」。
入出金に関しても、指定銀行への振込・出金手数料は(翌営業日を選択すれば)基本無料…などとなっており余計な出費が抑えられるため大変助かっています。
104 人の方が役に立ったと言っています。
3.3 点 (3件)

岩井コスモ証券の口コミ・レビュー

一日の取り引きの手数料が定額制のコースがあるので、それを利用すればかなりお得です。
一日で高額取り引きを繰り返すなら利用して損はありません。

私の場合は低額の取り引きしかしませんが、それでも他社を利用していた時よりもかなり安く取り引き出来ています。
手数料を気にしなくて済むようになるので、微妙な株価でも利益確定できるので損切もしやすいです。
取り引きに使うツールはパソコンの方はちょっとごちゃごちゃしていて、お世辞にも使いやすいとは言えません。
他の会社での取引経験があるなら特に問題は無いと思いますが、初心者には使い難いと思います。
なんと言うか、画面がぱっと見で分かり難い感じです。

しかし、スマホのアプリの方はシンプルで使いやすいです。
なので、どちらかというとスマホでの取り引きがオススメです。
ただ、できる事は圧倒的にパソコンの方が多いので中級者以上はパソコンの方が良いかも知れません。使える情報ツールは多い方です。
取引に役立つ情報を簡単に得られますのでこの辺に関しては全く文句はありません。
144 人の方が役に立ったと言っています。
使用ツールで逆指値+通常注文が出来るのが良いです。
ついつい損切のタイミングを伸ばしてしまう私には、逆指値注文を通常注文時に同時に入れておけば必要以上に損失を大きくしません。
そのせいで大きな利益を得るチャンスに乗れなかったという事もありますが、損失が大きくなりすぎない為にトータルでは利益は大きく増えています。

スマホやタブレットのアプリがあるのは既に当たり前になっていますが、ここのアプリは割と使いやすい方だと思います。
使いやすいというか見やすいと言った方が正しいかも知れません。
案外無駄にゴチャゴチャしているアプリが多いんですが、個々のアプリは非常にシンプルなのでパッと見で分かりやすくて良いです。
私のような中年以降の人間には嬉しい点だと思います。

今のところ大きな遅延なんかも感じていませんし、十分利用価値はあります。
少額取引の場合はかなり手数料も安いですし、ツールも見やすく初心者には良い証券会社だと思います。
月額制の手数料プランもありますので、月に何度も取引するような上級者にもオススメ出来ます。
158 人の方が役に立ったと言っています。
3.8 点 (10件)

岡三オンライン証券の口コミ・レビュー

私は数年前に行われていたキャンペーンをきっかけにして、岡三オンライン証券に口座開設をしました。

それまでまったく株の取引をしたことがなかったのですが、こまめに情報を送ってくれるのでありがたいと思っています。
口座を開設したのはいいけれどそこからどうすればいいのかわからない、といった時にはここからもたらされる情報がすべてでした。

情報量もちょうどよくて、わかりやすかったので助かりました。
専属のアナリストが在籍しているため、情報を信頼できます。
勝つための有益な情報を得ることができるので、初めての証券会社がここで良かったです。

私は現物取り引きしかやっていないのですが、手数料が安くて負担になりません。
もちろんここよりも安いところもありますが、それでも当分メインを変えるつもりはまったくないです。

岡三オンライン証券はスマホのアプリも見やすくて、出先でもサッとチェックをしたり発注をかけたりすることができます。
使い勝手が良くて、うれしいです。
134 人の方が役に立ったと言っています。
岡三オンライン証券の一押しは選べる手数料体制が整っていて、現物取引の一日の約定代金に対する手数料を定額プランとワンショットプランから、個人のニーズに合わせて選択できるようになっています。

定額プランは、一日の約定代金が20万円まで無料で株取引ができ、業界きってのお得な手数料になっています。少額で取引する方には、是非、お勧めです!

また、20万円を超える場合は、ワンショットプランを選択された方がお得な手数料になっています。

そして、初めて株取引きをされる方にも分かりやすい「岡三かんたん発注」という見やすい画面が、スマホやパソコンから簡単にアクセス出来るので使い勝手が良く、是非、試してみて下さい!

また、岡三オンライン証券にログインすると、「注目のテーマ、最新レポートを読む」という項目がありクリックすると株式投資に役立つ情報が満載で、世界中の最新情報やニュースが受け取れるメリットがあります。

また、岡三オンライン証券は株取引のツールが充実していて使いやすさからもおすすめのネット証券会社です。
115 人の方が役に立ったと言っています。
4.1 点 (29件)

マネックス証券の口コミ・レビュー

マネックス証券は、IPOの当選確率を上げるために口座を開設しました。
マネックス以外にも、5つほど同じ目的で開設しています。

まず、マネックスのIPOの成果ですが、100回近くのうち3回ほど当選しています。確か20万円位は儲けがあります。
野村証券とSBI証券以外では当たったことがないので、当選確率は1,2を争う優良証券です。

野村とSBIはIPO抽選の頻度が多いから当選したと思いますが、マネックスは頻度が少ない割に良く当たると思います。
その秘密は、マネックスは一人一口のみの権利で、大口さん優先をしないからです。要は、貧乏人に優しいということです。

ただし、ここ1年半はどは、IPO参加者が増えたらしく、どこも当たっていないので、今後は当たらないかもしれません。
最近は、どちらかというと立会外分売の方が期待できて、年に2万円位は儲けています。

マネックスは自分が持つ口座の中では、IPOの当選確率も分売の当選確率も一番で、相性が良いネット証券です。
120 人の方が役に立ったと言っています。
証券会社の口座は結構、色々大変なのかな?とか敷居が高いと思われがちですが、確かに昔の証券会社は結構口座作るまでに、色々厄介でしたが、マネックス証券はたんたんと進んで、早く口座ができました。
インストールもそれほど難しくはないので、あまりPCに詳しくない人でも口座は作りやすいのかもしれません。
作る前にパンフレットを送ってくれました。おおよそこれによって内容が解ったので、口座を作る事になりました。

ただサイトの作りがちょっと厄介な点もあります。注文画面までたどり着くまでに、慣れていないと手こずる人はいるかも知れません。少し解りづらいなと感じます。

注文は簡単です。特に口座に資金を入れていても、手数料もかかる事はありませんので、ここだというところで注文は出来るわけです。

手数料も安い方だと思います。昔は手数料が今より高かったので、売却時期や売却に少し躊躇することもありましたが、ここはそもそもが安いので気になりません
87 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (22件)

カブドットコム証券の口コミ・レビュー

カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャルグループの証券会社でしっかりした安心感があります。
ネット証券の強みを十分に活かしており、銘柄も豊富です。特に「フリーETF」は魅力的です。

ETFは上場投資信託のことで、投資信託ではあるものの株のように上場しています。
初心者で株を購入することに不安がある人でも、ETFであれば比較的リスクを抑えることが可能です。

ETFは注目されていて個人的にも興味があったのですが、購入費用と売買手数料が気になっていました。
カブドットコム証券では、8銘柄のETFについて売買手数料を無料にしています。投資を行う場合に手数料は重要で、手数料がかかるものはそれだけコスト負担があるため、何度か売買をする人はできるだけ売買手数料無料の銘柄を利用する方が有利です。

指定された銘柄だけになっていますがETFの売買が無料でできるのはメリットで、特に私のような個人投資家にとっては有難いです。
それから、ポイントサイトを通じてカブドットコム証券を口座開設すれば比較的大きなポイントがつくので、初めて口座開設する人は利用するとお得です。
137 人の方が役に立ったと言っています。
「カブドットコム証券」を利用しておりますが、質の高いサポートやサービスを受けられるようになっていて、手数料は大手より比較的安く、無駄なリスクや投資を促すおすすめが来ないため安心かつ安全に投資を行うことができつつ、情報の信頼度もかなり高く取引の多様性もあるので多種多様のニーズに応えてくれています。

注文方法も多彩でありコンテンツも豊富となっていて、手数料ゼロのファンドが多いのが魅力的であります。

また、提供される情報も的確で、わかりやすく書かれていて、電話とかでの問い合わせも専門スタッフの方が親身に対応してくれるため、好感を持つことができます。

低投資で募集している案件も多数あったりするので投資をはじめる初心者にもおすすめのところとなっています。

ここが開発した独自の自社開発ツールもかなり使いやすくウルトラチャートやカブナビなどはほんとに使えるツールであるため、投資を行う時にかなり助けられております。
128 人の方が役に立ったと言っています。