ネット証券会社の比較・口コミランキング

top image

ネット証券会社 おすすめランキング

4.6 点 (108件)
楽天証券の画像

楽天証券の口コミ・レビュー

投資は興味があったけど、全く経験がないので楽天銀行は利用していたので系列の楽天証券をチェックしてみると、公式サイトに”初めての方へ”といった内容で詳しく取引の仕方など、とても分かりやすくイメージできる記事があり、まずは楽天証券の口座開設をすることにしました。

口座開設もマイナンバーや運転免許証をカメラアプリで撮影して添付するだけでよいので、スピーディな手続きで完了するのはとても便利です。

FX取引は操作ガイドがあるので分かりやすいし、キャンペーン期間中にFX新規口座を開設したので、楽天市場のポイントが加算されるなど、かなりお得な取引ができたので満足度は高いです。
やっぱりFXの取引はリスクもあるので最初は怖いと思いましたが、デモ取引で一通りのFX取引の仕方を学ぶことができ、勉強になったので自分でも納得した上でFX取引をスタートすることができました。

24時間いつでも取引ができるし、操作の仕方が上手にできるので、ニュースをチェックしながらFX取引することで勉強になります。
86 人の方が役に立ったと言っています。
楽天証券は、楽天ユーザーであれば口座開設をしておいて損はないネット証券です。
ここの強みは楽天スーパーポイントを使ってポイント投資をすることができます。
このネット証券で投資信託を積立NISAでしていますが、毎月1000ポイント以上貯まるのでこのポイントを投資信託の積立NISAで購入しています。
貯めた楽天スーパーポイントを効率良く投資に回すことができるので、これは画期的なサービスだと思います。

他にも魅力的なことがあって、それは楽天銀行と連携することで楽天銀行の普通預金の金利が0.1%になることです。
これは、とてもお得だと思います。
今の時代金利はほとんど付かない時代に、普通金利が0.1%というのは凄いです。

さらに楽天証券でポイント投資を月に500円以上のポイント投資をすることで、楽天市場のSPUをプラス1倍にアップさせることができる点も良いです。
以上のような魅力が沢山ある楽天証券は、楽天ユーザーにとって魅力のあるネット証券だと言えます。
97 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (16件)
GMOクリック証券の画像

GMOクリック証券の口コミ・レビュー

安い手数料に魅かれて某大手ネット系証券からGMOクリック証券に鞍替えしました。
GMOクリック証券のメリットは手数料が安いだけではなく、株式とFX口座を申し込んでしまえば、様々な金融商品もワンクリックで口座開設できるところです。
複数の証券会社の口座管理から解放され、口座を一元化できるのは投資マニア的にかなり大きなメリットだと感じました。

また、1週間おきに手数料の支払い体系をワンクリックで変更できるところも、かなり気に入りました。頻繁にトレードするときは定額制、ほとんどトレードしない場合は個別手数料支払いと簡単に選択できるのは兼業デイトレーダーにとって大きなメリットです。

ただし、GMOクリック証券にもデメリットも存在します。トレードツールが少し使いにくい点です。GMOクリック証券のツールとほかツールを併用することでしのいでいますが、今後のトレードツールの充実に期待したいものです。

メリットとデメリットを併せ考えると、総合的にGMOクリック証券は合格点だと思います。
70 人の方が役に立ったと言っています。
様々な証券会社やFXの会社を利用してきましたが、1番この「GMOクリック証券」が良いと言える店は手数料が非常に安いと言う点です。
少し前からインターネットの広告やコマーシャルでもよく取り上げられている証券会社になり、ネット証券会社としては業界でもトップを争う会社に成長していると言える証券会社ではないでしょうか。
これからも手数料が最安値になるような取り組みを行っていくと言うことで、ネット証券を多く利用している私たちにとっては非常に良い競争であり、とても嬉しく思います。

またネット証券と言うことでスマートフォンのアプリで証券のやりとりを行っていくことになりますが、そのスマートフォンのアプリの使いやすさが秀逸であり、スマートフォンからこのような証券のやりとりを行いたいと言う方は絶対的におすすめと言えます。

手数料が安い証券会社ではありますが、まだまだ認知度の高さや会社の規模は大きくないため、少しずつ成長してもらいながら私たちに良いメリットをもたらす証券会社になってもらえたらと思います。
115 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (92件)

SBI証券の口コミ・レビュー

SBI証券の特徴としては、日経平均株価に連動するオプション取引の商品や、取引範囲が充実している点が挙げられます。
オプション取引の商品は、限月が設定されています。例えば2020年2月限や3月限といった形です。

多くの証券会社では、せいぜい1年後の限月までしかオプション取引の商品を用意していないのですが、SBI証券では2022年6月限や2022年12月限のような2年以上先の限月商品も扱っています。

つまり、できるかぎりリスクを回避する形でプットオプションのショートポジションを持つことが可能となっています。
具体的には、日経平均株価が1万円まで下落しないかぎり、利益を獲得できるポジションをもちやすいのです。
このため利便性が高いです。

また、SBI証券ではプットオプションのショートポジションを50枚まで持つことが可能となっている点も特徴として挙げることができます。

他の証券会社では上限枚数が10枚や20枚に設定されているため、この点でも、プットオプションの取引で利益をあげやすい会社といえます。
90 人の方が役に立ったと言っています。
SBI証券の取引手数料には「スタンダードプラン」と「アクティブプラン」の2つの手数料プランがあります。

スタンダードプランは1注文の約定代金によって50〜973円ほどの手数料がかかり、アクティブプランは一日の約定代金によって0〜、の手数料がかかります。

アクティブプランは1日の約定代金が10万円以下なら手数料がかからないのです。
そして僕は株取引の初心者という事もあり元手が少なく、安い株しか買うことができませんでした。

そこで10万円以下で買える株に的を絞り、取引していく事にしました。
もちろん「アクティブプラン」を選んでの取引になります。
この状況で続けてみたのですが、個人的には結構いい結果が出たと感じました。

まず、10万円以下の株で取引をしているので手数料を気にしなくて良いというのがかなりの利点になりました。
手数料が掛かってたらプラマイ0、もしくはマイナスというところでも、手数料が掛からないという利点のおかげでプラスという事もありました。

これだけ小さい金額でプラスと言ってもかなり小さい利益にしかなりませんが、、笑
それでも初心者の僕はこの「アクティブプラン」に救われたかな、と思いました。
95 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (24件)

松井証券の口コミ・レビュー

【老舗ネット証券ならではの低コスト】
●松井証券はネット証券のパイオニアともいえる存在で、コスト意識が非常に強い証券会社です。その低コストに惹かれて私はNISA制度の前から、松井証券を利用していました。

【NISAに関する手数料は実質ゼロ円】
●NISAでの株式取引の売買手数料、口座維持手数料共にゼロ円です(※現行制度が続く限り)ジュニアNISAも同様です。
●私はNISAで口座を作り、かなりの回数の売買を行いました。どれも手数料はかかっていません。
●投資信託に関しては、購入時手数料が4%かかりますが、全額ポイント還元されます(※消費税分を除く。※ブルベア型の投資信託は除外)よって、投資信託も実質的に手数料がゼロ円になります(信託報酬や信託財産留保額を負担する必要はあります)

【松井証券利用でのその他のメリット】
●ネット証券の老舗だけあって、障害などの発生が非常に少ないです(十年以上の取引がありますが、障害で困った…というような記憶はあまりないです)
●スマホアプリも動作が安定しており、また使いやすいUIです。
91 人の方が役に立ったと言っています。
今の流行りにのって株取引をはじめました。
色々な証券会社を検討してみて大手であり安心感があることと手数料が低く、サイトが見やすいものを検討していたら松井証券にたどり着きました。

口座開設までは少し時間がかかりましたが開設後はスムーズに設定ができました。株価もリアルタイムで価格が出ますし、タイムラグもなく取引きできるので初心者でも簡単に取引きができました。

手数料がかからないように取り引きしているので少額でも少しずつ利益がでています。
メルマガで様々な情報をくれるので勉強になりますし新たに違う取り引きをしてみようという気持ちになります。
困ったときはチャットで相談できるので安心しています。

サイトにあるニュースも分かりやすくこれからの動向の参考にしています。
サイトも充実しているのにシンプルで見やすく常にチェックしている感じです。セミナーの情報も多くて今の傾向や自分が上を目指すのにどうしたらよいかなど向上心がでてきます。

スマホでもチェックできるので出先でも確認しやすく何かあったときにすぐに対処できます。総合的にとてもいい証券会社です。
52 人の方が役に立ったと言っています。
3.3 点 (3件)

岩井コスモ証券の口コミ・レビュー

私がよく見ているテレビ番組は、最後の方で必ず来週の株価見通しの話が登場します。
その際に岩井コスモ証券のアナリストが出て予想を書くと、良い確率で当たるので毎回感心しながら見ていました。
しかも、予想の理由がとても分かりやすかったので、すごいと感じたため口座開設をするきっかけになりました。

口座開設以降は、色々勉強したいと思ったのでセミナーに積極的に参加しています。
出席したのは株式と投信に関するセミナーで、どちらもアナリストから色々と良い話を聞くことができました。
特に株式の方で登場した日本株が海外要因に弱いという話は、今迄知らなかったことなので熱心に耳を傾けました。話を聞き終えると頭が良くなったように感じるのが特徴かなと思います。

株式売買はネットではなく、対面型の方を利用しています。
手数料はこちらの方が割高ですが、担当の人にきちんと伝えて売買する方が安心できるからです。
それに来店すると様々な投資の話をしてもらえるので、店に行くのがとても楽しいです。
98 人の方が役に立ったと言っています。
使用ツールで逆指値+通常注文が出来るのが良いです。
ついつい損切のタイミングを伸ばしてしまう私には、逆指値注文を通常注文時に同時に入れておけば必要以上に損失を大きくしません。
そのせいで大きな利益を得るチャンスに乗れなかったという事もありますが、損失が大きくなりすぎない為にトータルでは利益は大きく増えています。

スマホやタブレットのアプリがあるのは既に当たり前になっていますが、ここのアプリは割と使いやすい方だと思います。
使いやすいというか見やすいと言った方が正しいかも知れません。
案外無駄にゴチャゴチャしているアプリが多いんですが、個々のアプリは非常にシンプルなのでパッと見で分かりやすくて良いです。
私のような中年以降の人間には嬉しい点だと思います。

今のところ大きな遅延なんかも感じていませんし、十分利用価値はあります。
少額取引の場合はかなり手数料も安いですし、ツールも見やすく初心者には良い証券会社だと思います。
月額制の手数料プランもありますので、月に何度も取引するような上級者にもオススメ出来ます。
121 人の方が役に立ったと言っています。
3.8 点 (10件)

岡三オンライン証券の口コミ・レビュー

岡三証券オンラインを使っています。理由は岡三RSSが使えるからです。
これはExcelで株価取得と発注が出来る機能で最近流行の統計学を駆使したトレードをする上で大切なツールです。

毎月5千円ほどを支払う事になりますが、それでも十分付加価値が高いです。
簡単に言うと株価のビッグデータを参考に割安、割高を計算しポジションを取る事が出来キャピタルゲインを狙えます。
自分でこれらをやろうとすると株価データの取得、標準偏差、ボラティリティーなどの計算をしないといけないのでしんどいです。
それらを全てやってくれるので十分付加価値があると思います。

環境分析をして数ヶ月、数年単位でトレードをするスタイルではなくどちらかというとデイトレやスイングトレードに向いているツールです。
私はこれを使って1回で2〜3%の利益が出たら利益確定をしそれを何回も繰り返しています。
大きい額でありませんが最近では収益が安定してきました。

今のところ100万円運用して月に3~15%ぐらいのリターンを出せています。
もちろんマイナスの月もありますが多くはなく年間を通してみるとそれなりに稼がさせて頂いています。
98 人の方が役に立ったと言っています。
岡三オンライン証券で話題のIPOに挑戦してみました。
岡三オンライン証券はIPO申し込み時に事前入金が必要なく「とりあえず1回チャレンジ」という人はお勧めできます。IPOというのは抽選となるので当たるかどうかわからないクジになん十万円も用意するのは厳しかったのでとても良いサービスだなと感じました。

ちなみに手数料も0円なのでここも新規参入勢には嬉しい仕様になっていると思います。

IPO銘柄については他の証券会社に比べてやや多いような気がします。
上場前のビッグネームをつかみやすいのではないでしょうか。

手順としてはIPOのリストを見て応募する銘柄を決める、実際に応募する、当選した場合入金を行うという流れになります。
ガイドラインがしっかりしているので迷うことはないと思いますが、私はUIに慣れていなかったこともあり電話でスタッフの方に対応していただきました。

文字数が多く細かいガイドなのでUIを含めてウェブデザインを改善してほしいとも思いました。
81 人の方が役に立ったと言っています。
4.1 点 (29件)

マネックス証券の口コミ・レビュー

マネックス証券は、IPOの当選確率を上げるために口座を開設しました。
マネックス以外にも、5つほど同じ目的で開設しています。

まず、マネックスのIPOの成果ですが、100回近くのうち3回ほど当選しています。確か20万円位は儲けがあります。
野村証券とSBI証券以外では当たったことがないので、当選確率は1,2を争う優良証券です。

野村とSBIはIPO抽選の頻度が多いから当選したと思いますが、マネックスは頻度が少ない割に良く当たると思います。
その秘密は、マネックスは一人一口のみの権利で、大口さん優先をしないからです。要は、貧乏人に優しいということです。

ただし、ここ1年半はどは、IPO参加者が増えたらしく、どこも当たっていないので、今後は当たらないかもしれません。
最近は、どちらかというと立会外分売の方が期待できて、年に2万円位は儲けています。

マネックスは自分が持つ口座の中では、IPOの当選確率も分売の当選確率も一番で、相性が良いネット証券です。
93 人の方が役に立ったと言っています。
取引手数料が安いことが魅力でマネックス証券に口座を開設しましたが、毎日夕方に配信されるマネックスメールでは、今日の市況だけではなく決算発表があった銘柄などの個別銘柄の紹介やIPO銘柄の紹介があり、次に購入する銘柄選びの参考になりますし、書かれているレポートなども勉強になります。

取引を行うときはリアルタイムで変化する指値や歩値などを見ることが出来るツールが公開されているので、大口の取引がある銘柄を見つけることが簡単にできて、短期トレードを行うときに重宝しています。

スマホアプリではお気に入りの銘柄をカテゴリーわけすることが出来て、一つのカテゴリーに50件の銘柄を登録することが出来るので、5G関連やバイオ関連などジャンル別にわけて登録することで今旬のジャンルや銘柄を一目で見つけることが出来るので大変便利です。

テクニカル指標はボリンジャーバンドやMACDそしてRSIなどが揃っていて売買のタイミングを計るのに便利です。

ただスマホアプリには歩値がないですし、出来高の増減が激しいと棒グラフで表示される出来高のメモリの単位が変わっていくことがあるため、過去と比べて出来高が多いのかどうかを一目で見分けることが難しいのが難点ではあります。

しかし、全体的に機能は気に入っているのでメインの証券会社として使用しています。
90 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (22件)

カブドットコム証券の口コミ・レビュー

自信を持って誰かに勧めることができる証券会社であることは間違いありません。
とにかく自らの好きなように株式を売買することが可能です。私自身、証券会社との付き合いは長いですが、あれこれとうるさい証券会社が多いことも事実といえるのではないでしょうか。

「□□株式会社が暴騰するから買いませんか」などと証券会社の担当者に執拗に勧められたことも何度もあります。本当にやかましいという思いを持ったことはいうまでもありません。

カブドットコム証券では、このような担当者からの不要な情報提供などは一切ありませんので、自分のペースで取引することが可能です。

何か株式投資にまつわる情報が欲しい時には、ホームページや運営サイトにアクセスすることで容易に可能です。
国内マーケットのみならず、ニューヨークダウや為替相場、金の価格などの関連情報も仕入れることができます。

まさに痒いところに手が届くサービスといえるでしょう。
ますます株式投資にハマっています。
94 人の方が役に立ったと言っています。
カブドットコム証券は単純に利用がしやすいということが言えると思います。

私は以前、別の会社を利用していたのですが、そのときと比べると差が歴然でした。

以前はサポートセンターに問い合わせを何度かしないとよく分からない状況で、慣れるまでに非常に苦労をしたと言えます。

しかし、カブドットコム証券に関しては申し込みをしてから、実際に利用するにあたって、特に疑問点が浮かんでこなかったですし、使い方で困ったようなところも特にありませんでした。

慣れるまでもなく、普通に直感で操作がしやすい感じだったので、ストレスもなくスムーズな利用ができたと思います。

私が実際にカブドットコム証券を使ってみた感じとしては、初めて証券会社を利用する際におすすめかな?と思います。

初めての人ほどこういったところで戸惑う可能性がありますから、使いやすいという部分はそういった人には確実にメリットになるはずです。

だから、初心者にこそカブドットコム証券は知っておいてほしいと感じました。
94 人の方が役に立ったと言っています。